エセ芸術家ニューヨークへ行く(面白さ:★★★★☆)

計算苦手でも絵心なくても大丈夫!一筆書きでみんなで協力してお題を完成させよう。でも一人だけ知った振りして書いている奴がいるぞ・・・

計算したり言葉を使ったりするとどうしても疲れるので、そういう疲れたときに差し込みやすいゲーム。

絵を完成させるんだけど一筆書きだから絵心なくても大丈夫。自分はお題を知っているよってアピールしながらでもお題を知らない人には気付かれてはいけないって言う絶妙なバランスを楽しむゲーム。以外にお題を知っている者同士でも表現の仕方が違ってきて混乱します。

お題を出す人も楽しむ要素が入れてあり全員が楽しめるように設計してある良いゲームです。Easy!Goodluck!Gamesでも定番ゲーム。

面白さ:★★★★☆

簡単さ:★★★★☆

盛上り:★★★★★

ストーリー

メトロポリタン美術館のゴッホの自画像だよ

大きな野望が…

絵なんて書ける必要はないんだぜ

1色塗りなんてペイントで書けそう

あのいびつな形に意味があるのかな?

パンにバターが塗ってある?

黒板の落書きにしか見えない

「FOOL(馬鹿)」を約5億出したやつはまさしくFOOLだね

ルール説明

出題者はエセ芸術家とチームだよ

カードとペンは全9種類あるから最大10人まで遊べるよ

お題を考えるのも結構難しい

エセ芸術家にうまくヒントを与えよう

さぁゲームの始まりだよ

メガネのかける所が2種類あって混乱しているのが分かる

書き終わったらすぐに投票した方がおもしろいかも

エセ芸術家チームが見事騙しきった!

エセ芸術家に弁明のチャンスを上げよう

エセ芸術家が正解すると負ける

芸術家チーム唯一の勝ちパターン

ルールと勝ちパターンのおさらい

攻略法

今まで間違ったルールで遊んでいたため、まだ完全に流れをつかめていません。考え中です。

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

SNSでも購読できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索