【報告】香椎宮あおぞらたまご市にボードゲームを出店!

EGGボードゲーム初出店

EGGはボードゲーム会も開いていますが、それだけでなくボードゲームを必要としているところにボードゲームを持っていってそこをもっと楽しくしようって思っています。

今回はその第1弾として香椎宮さんが新しく企画するあおぞらたまご市で子供たちが楽しんで遊ぶブースを作ってほしいと言う依頼のもと香椎宮に出店してきました。

今回はEGGも初出店のうえに香椎宮さんも新しくする企画でどのくらい人が来るかやどんな感じになるかが分からないドキドキの初出店でしたが、

な、なんと・・・

ゲームブースに約700人の子供たちが来てくれました。

ありがとうございました。

あおぞらたまご市って?

香椎宮は全国16しかない勅祭社(天皇が管轄している神社)です。勅祭社のほとんどは神宮と呼ばれるところになりますので、それと肩を並べるとても由緒正しき神社です。

そしてその中に鶏石神社があります。全国でも鶏を祀っている神社は珍しいです。育児・夜泣きの神様をはじめとした子どもの神様、として香椎の地元で厚く信仰されており、かつては子どもが元服の15歳になるまで毎年年末に餅をお供えし、成長を感謝する風習がありました。しかし近年になるとその風習もなくなりつつあります。そこで香椎宮にて、感謝の祈りを伝えていくためにカタチを変え、「香椎の杜 あおぞらたまご市〜ニワトリ祀る香椎宮・鶏石神社の秋祭り〜」と題してイベントを行うことになったのです。

持っていったゲーム

持っていったゲームは一応全てオリジナルです。ただ今回は出店で使うものですから複雑にならないように注意しつつ、ジレンマや考える要素をどのくらい入れるかが悩みどころでした。また相手は子供ですから子供が知っている既存のゲームである必要性もあります。

そこで作ったのが「じゃんけんゲーム」「神経衰弱ゲーム」「かくれんぼ(いないもの探し)ゲーム」です。それぞれ後で個別記事で紹介します。

準備

初日は私は8時、他のスタッフは8時半に来てもらいましたが、香椎宮さんがテントを張って頂いていたため非常にスムーズに準備が完了しまた。

余った時間で机の配置やテントの飾り付けをして、軽い打ち合わせを行いました。

スタート

10時半開始と思っていたのですが、10時過ぎにはお客さんがちらほら現れたため早速ゲームです。こちらも初めてなためドキドキの瞬間でした。とりあえずお試しプレイからなんて言いながら様子見です。

すぐに混乱⇒大混乱

様子見できたのはほんの一瞬。実際はすぐにお客さんでごった返します。

お試しプレイなんて言っている暇もなくなったため、お試しプレイは潰して1ブース追加

ここから誰も昼まで誰も休憩できず

昼にスタッフが追加できたためそのタイミングで一瞬だけ休憩しました。私はそこにあったおにぎりとからあげ1個を口にいれたら休憩終了。

イベントやライブが始まっても・・・

うちはあんまり関係ありませんでした・・・

あっという間に5時になり終了。その後、スタッフで軽い感想を言って18時前に解散でした。

初日終了後

まず景品が足りなくなったため春日まで買い出し。

その後、オリジナルゲームで配る分も全部なくなったため製作。

製作しながらもう少し深い反省をスタッフの一人とfacebookでやり取りして1時くらいに力付きました。

2日目

昨日の製作が中途半端だったためそれを完成させて、昨日の反省から今日のオペレーションにどうつなげていくかをシュミレート出発時間に。

しかしその甲斐あってか最初からお客さんの流れもうまくコントロールでき、ブースは4席⇒すぐに1席追加で回せ、お客さんの導線も良くなったためスムーズにできました。2日目の写真はありませんが、非常に良いオペレーションをしていたからこそそういう時間がありませんでした。

休憩なしは変わらずでしたが、お客さんも3時くらいにはひと段落したためあとはゆっくりくるお客さんをさばきながらでした。売上も1日目よりも少し多かったです。

トラブルと言えば人気景品がほとんどなくなっため、最後の方のお客さんにはうまくいきわたらなかったことくらいです(と言っても他の景品をサービスしました)。

みんなの反応

子供たちは真剣に

楽しく

協力し

最後は景品ももらった大満足。

見守る親御さんも楽しく

真剣に考え子供たちにヒントを出したり、時には一緒にやったりしていました。

もちろんスタッフも楽しみ

考え

笑い

たくさんの事を教えてもらいました。

感想

すごく大変であっという間でしたがとても楽しくとても勉強になりました。

初回とは思えない大盛況で、傷跡も残せたのではないかと思います。

またEGGの目的であるボードゲームを広めるために、ただ楽しいだけではない、考え体験し成功する事で運が上がると言う成功体験も例え意識していなくても伝わってくれたのではないかと思います。

このプロジェクト始めるきっかけとなったfukucon、一緒に協力し走ってくれたEGGメンバーやスタッフ、こう言った機会を与えてくれた香椎宮さん、宣伝に協力してくれた知り合いの方や地元のみなさん、そして来て頂いた子供たちやお客様

全てに感謝です♪

ありがとうございました!

Easy!Goodluck!Games 代表 田中幸史郎

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

SNSでも購読できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索