【オリジナル】EGG神経衰弱

EGGオリジナル神経衰弱ゲームです

甥っ子に遊ばせたときにイチゴリラが人気で、頼まれてそのままあげてしまいました。それからあれなら何となく作れるからな~と思って、オリジナルの要素を加えつつ作りました。

ストーリー

迷惑なオバケ!?

鳥たちがあそんでいます。

そこに一匹のおばけが迷い込んでしまいました。

ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!

オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ・・・εミ(ο_ _)οドテッ…

みんなは一斉に逃げ出してしまいました。

おばけはどこかに行ったようですがみんなバラバラです。

早くみんなを探してあげて!

ルール

カードは全部で17枚。それぞれのカードに数字が書いてあり、その数字の枚数だけカードがありあります。

①ライチョウ(1枚)、②ニワトリ(2枚)、③ミヤマガラス(3枚)、④シロフクロウ(4枚)、⑤タマゴ(5枚)、オバケ(1枚)、EGGカード(1枚)

1回で、好きなカードを5枚めくれます。

5枚の中で全ての枚数揃っていれば、カードがもらえます。

例:③ミヤマガラスなら3枚出ていればもらえます。

EGGカードは好きなものの代わりに使うことができます。

例:⑤タマゴなら5枚必要だが、タマゴ4枚+EGGカードでOK

途中でオバケを引いてしまうとそれ以上引けなくなっちゃう(でもオバケはどこかにいっちゃうのでもう引くことはなくなる)。

5枚めくりを3回繰り返して最高得点があなたのポイント

攻略法

かためてめくる

確率的にはどこを引いても同じです。ならば覚えやすい場所を固めて引くと良いでしょう。

覚えることはできるだけ少なく

鳥の名前と数字であれば、数字の方が文字が少ないため覚えやすいです。文字で覚えるときは1文字で覚えると良いでしょう。

イチョウワトリヤマガラスロフクロウマゴEGGカード

EGGカードは最後まで取らない

EGGカードは何にでも変わる優秀なカード。最後まで使わないでタマゴのときにできれば使いたい。取りたい気持ちはわかるが使わないでおこう。

最初の2回は点数を取らず違うのを引き続ける

このゲームは最高得点を点数としますので、たくさんの種類を取ることは重要ではありません。4点のシロフクロウか5点のタマゴを取ることが重要です。そしてそれは3回目で取れば良いのです。

勝負は3回目、高得点をより安全に狙おう

3回目で情報が出きったところで得点を狙っていきます。すでにタマゴが5枚、またはタマゴ4枚+EGGカードが出ているのであればそれを取ればいいでしょう。出ていないときは、最初の1枚は今まで引いていない好きなカードを引きます。またオバケが出ていないときは、引いてしまう可能性があるため、勝負をせずに今ある情報で取れる最高得点にしても良いでしょう。オバケが出ているのであれば、自分が取れる最高得点までは遊んで引けることになります。

続けてやってみる

好評販売中

イベントやご協力会社では、EGG神経衰弱ゲームを販売しています。裏の絵柄はその場所でしか手に入らない絵柄です。ぜひご購入下さい。1個500円で~す。

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

SNSでも購読できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索