ハゲタカのえじき(面白さ:★★★★☆)

イントロダクションゲームの定番。ボードゲームを知らない人も楽しめる単純明快ゲーム!

ハゲタカのえじき

イントロダクションと言えばワードバスケットかハゲタカのえじきというくらい有名。

全員が同じカードを使うため運の要素はあまりなく読みあいの勝負。時間も短くとりあえず最初には持ってこい!ハゲタカって名前が損をしている気もするけど、カードの絵柄は数字が大きくなるにつれてだんだんと近づいてきて良い感じ♪

面白さ:★★★★☆

簡単さ:★★★★★

盛上り:★★★★☆

ストーリー

中学の頃とハンゲではよくやってたな~

勝ち負けよりも革命して気持ちよく勝ちたい派でした

いや本当にあるだけで違うよね

確実に最もいらないものを処理できるしね

ジョーカーは卑怯すぎる!

絶対に勝てない!!!って見た瞬間分かる手札

ルール説明

全員が同じ数字を使うので公平!

好きな色を選ぼう

6点か。最高10点には及ばないけどできたら欲しいかも。

勝利!

6点ゲットだぜ

カードが使えなくなるのは要注意

最高得点10点!絶対に欲しい!

と思ったらあいこになるんだよね

13でゲット。漁夫の利ですね~

マイナス!しかも-5の次に大きい-4点

ここで良い点数を使っちゃうと、点数の大きいときに使えないジレンマ

あんまりないけど全員があいこ。次の勝負に持ち越し~

次は-3だったけど持ち越したのと合わせて5点

やってみると結構難しい・・・。たまにめっちゃ気が合う人(同じ思考パタ―ン)でひたすらあいこになったりプラスもマイナスもとにかく点数取る人がいたりで面白いよ

鳥葬の様子。グロいのでモザイクいれてます。

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

SNSでも購読できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索