ニムト(面白さ:★★★★★)

ボードゲーム会の3番打者。人数やタイミング、初心者・経験者関係なしにどんな人・場所・時間でもハマるタイプ。4番ほどの華はないけど質実堅固の優良ゲーム

ニムト(6nimmt)

ボードゲームと言えばニムト。ボードゲームを詳しく知らなくてもやったことも多いゲーム。

人数が10人までいけるためちょっと人が増えたときでもサッと出せるし、イントロダクションに使っても途中で使っても終盤で使っても盛り上がるゲーム。適度な運の要素で恨みっこなしだし戦略も隠れているためうまくなることもできる。

でも上級者が初心者に負ける大番狂わせもあり!とっても楽しいゲームです。

面白さ:★★★★★

簡単さ:★★★★★

盛上り:★★★★★

ストーリー

どうやってこの状態に・・・

あの目は何を考えているんだろうね

ルール説明

104枚あるからシャッフルが大変。数字が揃いやすいのも難点。

手札は10枚!

使わないものがあるので、よくシャッフルするようにしよう。数字が固まると作戦が立てにくく面白さが半減。

さぁここからスタート。数字の並べ方に注目

出すのは同時だよ

順番注意!

置く場所注意!

この流れをしっかり覚えておくこと!ちょっと問題で練習してみよう。

分かったかな?

6枚目を出したプレイヤーが全て引き取る

マイナス点に注意。色がついてるマイナス点が大きい。

逆に色がついていなければ、あえて取るのも作戦。

小さい数字は早めに処理しておくと良い。

終盤になると狙いが被るため、一気にカードがたまることも珍しくない。

マイナス点の大きいプレイヤーの負け。ノーダメージを目指すよりも、負けないことを意識すると良い。

マイナス点の場所も覚えておくと良い。

終盤では真ん中の数字が出やすいため、55は最後に出てくる可能性がある。

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

SNSでも購読できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索