2018年1月21日 チャレキッズワークショップ

チャレキッズとは

「チャレキッズ〜障がいのある子どもたちの夢を叶えるプロジェクト」( Challe-Kids Project)は、障がい者の就労の促進と定着支援を目的とした、幼い段階からの障がいのある児童生徒のキャリア教育の機会の創出をめざします。

1、障がい児童へのキャリア教育

2、障がいへの理解を深める

チャレキッズワークショップ「PD」〜夢をひらくロードマップを作ろう〜

■にちじ
2018年1月21日(日曜日)
10:00〜15:00(お昼休憩:45分)

■ばしょ
あいあいセンター(福岡市立心身障がい者福祉センター)
(福岡市中央区長浜1丁目2-8)

チャレキッズワークショップ「PD(Planning Alternative Tommorrow with Hope & Dialog)」では、5つの異なる立場の方々の視点から、障がいのあるお子様の夢を描き、広げ、膨らませていきます。
①本人、②保護者、ご家族、③先生、④福祉支援者、⑤企業人

サブイベントとしてボードゲームを活用

その本人(小学生)やご兄弟、お友達が一緒に参加するのですが、5時間と言う長丁場で子供がワークショップするのはとても大変で、途中で飽きてしまったりせっかくの良い体験なのに満足度が低くなったりするという問題があるそうです。

今までもプレイスペースを設置していたみたいですが、その場所でボードゲームをやらせてみせたらどうかという打診を受けました。

障害のある方とのゲームは、こだわりの強さや怒り出したりできなくて自信を失ったりと難しいです。しかし、そういったものをなくす良いゲームもたくさんあります。

今回は、テディ・メモリーとかたろーぐを中心に簡単で分かりやすく対戦要素の少ないものや、ナンジャモンジャみたいに楽しいもので組み立てています。ナンジャモンジャでは何個かを確実に取らせるようにしたりちょっと工夫してみます。

楽しんでくれるかドキドキですが頑張ってきます^^

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

SNSでも購読できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索